“勉強=楽しくない” を覆す
学ぶ人の頼れる味方「スタディプランナー」のあれこれ聞いてきた!

~前編 インタビュー取材~

fb twitter

 

■&STUDIUM新商品について

取材準備で下調べしている時に新商品の情報を目にしたんです。

せっかくですので、最後にそれがどういった商品なのかを紹介してもらいました。

 

下屋敷さん

「持ってきました!ちょっと色校正っていうのがあるので、実際の物とは違うんですけど…こんな感じです!」

 

福留さん

「今回はバインダー、ルーズリーフシリーズ、ペンケースが出ます!」

19 20福留さん「インデックスとかをバインダーに挟むと、透けるので可愛くなるんですよ。インデックスは1セットに4枚入ってるので、組み替えたりもできます。」

 

21

下屋敷さん「どの商品も、&STUDIUMとして新しくやっていくときに、自習してる女の子たちのシーンを凄くイメージして作っています。なのでルーズリーフも、インスタとかで皆の自習ノートが線を多用しているのをヒントに、こういった定規を付けてみました。普通の定規って、12cmとか15cmじゃないですか。それだとルーズリーフの半分より少し行ったところあたりしか引けないんですね。なので一発で引ける長い定規を付けたりしました。」

 

ルーズリーフには、線が引きやすいように印が付いていたり、分割しやすくしてくれています。

普通のノートにも分割のマークは付いていますが、もっと分かりやすいように、分割の種類ごとにマークの柄を変えていたりとか。一発で分けれるようになっているのが私的にはすごく嬉しく感じました。

最初の方で説明のあった「スタプラ部」の皆さんの意見を反映したのが、単語暗記用のルーズリーフ。

1つは、言葉を書いて意味を書くスタイルで、もう1つは英単語を書いて、発音とか例文とかを書くみたいなスタイル。2つのパターンで活用できるようにしてくれています。

23

▲一方、ペンケースの方も同じくかなり意見を反映した商品のようですよ!

 

最初は12種類ぐらいをデザインして、その中からスタプラ部の皆さんに「どれがいいですか?」みたいなアンケートもされたようで、メンバーの皆さんの細かいアドバイスをもとに最終的に人気が高かった2パターンで出そうとなったようです。

 

福留さん「インスタグラムとかを見てるとスタプラを使ってくれたりしてる人って結構文房具の量が多くって。ペンをいっぱい持ってたりとか、ペン以外にも、クリップとか、のりとか、はさみとかをいっぱい持ってるなっていう子が多いなって思ったので。そういった物たちをコンパクトに一緒に持ち運べたらいいなって思って、中にいろいろ工夫をしてみました。」

 

中の仕切りは取り外せるようになっていて、ペン類とはさみ類を分けたりだとか、ペンをいっぱい持っている人だったら、ペンとボールペンで分けたりとか。で、中の仕切りを取ってしまえばめちゃくちゃペンが入る!

付箋などの小物を使っている人向けに、大小のポケットで色んなサイズの付箋も入れれるように作ってくれてます。

私自身もペンケースはコンパクトを意識してるはずなんですが、結構な量になっていて…、こういった整理しながらたっぷり入るものは本当に嬉しいです。

下屋敷さん曰く、今までスタプラが中心だったのが、今回で勉強周りの新商品を新たに追加することで、&STUDIUMっていうシリーズの幅がグッと広げられたかなとのこと。

勉強するときは「&STUDIUMを使う」といった気持ちになってくれてたら嬉しいと語っておられました。

この記事が出るころには既に発売になってますよね!?

今からすごく楽しみです!

 

最後に、スタディプランナーを使っている方たち、そしてまだ使っていない方たちに向けて、それぞれメッセージを頂きました!

 

下屋敷さん

「くーさんが、PDCA考えてやってたと思うんですけど、自分の意志で計画して、それを実行して、振り返って反省して、さあ次どうするかっていう部分ってずっと大事なことだと思うので。そういった時にこのスタディプランナーがピッタリだと思いますよ!(笑)」

 

福留さん

「勉強してる時や、受験の時とかって結構“お先真っ暗”みたいな感じになるときがあると思うんです。そういう時に&STUDIUMが支えられたらなって思ってるので。悶々とした勉強に対する悩みを持っている人たちに使ってもらえたらいいなって思ってます!何かが変わるかもしれないので(笑)」

 

お2人とも長い時間お付き合い頂きありがとうございました!

帰り際に新商品頂いちゃいました!大切に使わせてもらいます!

22

 

 

■取材を終えて

今大注目のスタディプランナーについて詳しく知ることが出来る貴重な体験となりました。

勉強する女の子たちに寄り添って、考えてくださっている&STUDIUMだからこそ、学生たちの信頼を得ているのではないかなと思いました。勉強が仕事と言われる学生ですが、実際のところ勉強が好きな人なんて少ないと思います。

ですが、今回のお話を聞いて、スタディプランナーがあれば勉強が楽しくなってくるのではないかなと考えました。自分から勉強することは難しい。でも、勉強の前にスタディプランナーを付けることによって頭の中が整理され、勉強へのやる気が出てくる。そして、その日の勉強を反省して次に活かそうと頑張って行けば、いつしか勉強が楽しくなってくる。スタディプランナーは自分の新たなスタートを切るバトンとなるのかもしれません。

いろは出版のスタディプランナーは、見た目も、中身もこだわりが満載で、使い続けたい、そんな気持ちが湧いてきます。

実際、私はそんなスタディプランナーを使ってみたい!という気持ちから、頂いたスタディプランナーを現在使わせて頂いています。自作のものも、お2人に褒めて頂けてとても嬉しかったのですが、いろは出版のものを使ってみて、また自分のものにアレンジを加えて行こうと思い、日々勉強中です。実際に使ってみて、少しずつ勉強することの楽しさを見出してくることが出来ました!

スタディプランナーを書くことで頭の中が勉強モードに切り替わって、以前よりも集中して勉強が出来るようになってきたような気がします。また、1週間を通しての振り返りをすることが出来るので、反省を活かす習慣も付いてきました。自作では得られなかった効果を体感しています!

 

皆さんもそんなスタディプランナーと勉強をしてみませんか?

 

※コチラからチェックしてみてください!

https://hello-iroha.com/study_planner/

(前編 おわり)