自分の“好き”を仕事にするには?
中3受験生のお悩み女子トーク@いろは出版

~後編 進路相談~

fb twitter

 

くー記者

今、私は中3で次に高校受験になります。

小4からタップダンスをやってきたんですが、今になって自分は、「普通に高校⇨大学⇨企業に勤める」よりは、自分が好きな「タップダンスを極める」方向に進んだ方がいいのでは?と正直迷っています。

いろは出版さんはみなさん好きな事を仕事にされているので、好きな事を仕事にする「大変さ」、「大切さ」などを教わりたいと考えています。

 

下屋敷さん

今の仕事が本当に好きで、毎日が楽しい。会社に行きたくないと思ったことは一度もない。好きな事を仕事に選んで本当に良かったって思ってますね。

 

福留さん

私は、高校から美術を目指してきました。

幼稚園の卒業アルバムに「将来は絵を描く人になる」って書くぐらい、ずっと“ものづくり”が好きで、大学も芸大に入って“極める”ための道を歩んできたと思います。

今まで自由に自分だけの感覚でものづくりをしてきたので、今、いろはで組織という中でものづくりをするってことが正直しんどいって思っているところもありますね。

 

下屋敷さん

確かに。。。美術だったら自分の感性だけで完成するところが、仕事になっちゃうと自分だけの感覚だと成り立たないところがあるよね。

 

福留さん

でも、自分だけの感覚で作ってきたことが生かせている部分もある・・とは思ってますけどね。

そもそも、ものづくりを始めたキッカケは、自分が作った物をお母さんにプレゼントしたらめちゃくちゃ喜んでくれたってのが大きくて。それを続けていきたい、そのためにはこういった職業が一番向いているのかなと思い、ここに来たんです。

 

編集部

お二人とも全然違う人生を歩まれているんですね。

 

下屋敷さん

私は本当にいわゆる一般的な大学を出て就職するっていう、つまり専門的な進路ではなかったんです。

 

編集部

いつ頃、自分のやりたいことが固まったんですか?

 

下屋敷さん

就職活動するときに何やりたいんだっけ?と考えて。。。

地元が福岡なので、本当は福岡で住む環境とかも考えていた。アイデアを出したりするのも好きだったので、だから広告会社も受けて内定ももらっていた。

最後、いろは出版とその広告会社の2社で迷ってたんです。

それぞれの良いところ・悪いところを全て書き出して、自分が大切にしている部分も書き出して評価してみた。◎◯△×って具合に全てにチェックしていったんです。

それで得点が高かったのがいろは出版だったので今の会社に決めた。

自分にとって大きな分かれ道を選択するときは、毎回自分で納得するように考えてから選ぶようにしているね。

その紙は今でも残していて、ちゃんと納得してから選んで良かったなって思ってます。

もし今悩んでいるのなら、一回自分で大切にしている部分を全て書き出してから、進む道を評価してみたら良いと思うよ。

 

福留さん

高校で専門的な方に進んだんだけど、そのときは凄く悩んだね。くー記者と同じように。

今だから言えることだけど、自分が知っている好きな世界でも全然知らないことが多くて、、、その範囲までも“ものづくり”の世界なのか?って中学の時には想像ができなくて、、だから悩んでたんだろうなあ。

今、ちゃんと好きなことがあるのなら、一回飛び込んでみても良いのでは?って思いますよ。

世界は広いと思うので、その中で何処に進むかってのは、また悩むと思う。でも選択肢が増えるってのは悪いことではないと思うから、飛び込んで世界を広げてみては??

 

くー記者

学校とか、それこそスタディプランナーとかで、「勉強しなきゃ」ってのがあるじゃないですか?

自分がここに行くんやったら勉強をせなあかんし、でも専門の道に行くんであればそんなに勉強しなくても良いのでは?って思っちゃいます。

勉強というものがお二人に何をもたらしたんでしょう?

 

下屋敷さん

高校受験が人生でいちばん勉強したね。こんなに勉強して一体何になるんだろう?って思いますよね?

でもね、行く高校によって出会う友達が変わるってのはありますね。私が行った高校で出会った友達は皆ちゃんと頑張れる人たちだった。だからちゃんと勉強していて良かったなって思ってます。

母親が幼稚園の先生をしていて、だから私もそっちへ行くのかな?って思ってたの。大学も短大へ行くつもりだった。

最初に幼稚園の先生って決め込んでいたけど、総合大学に行ってみて景色が変わった。

職業って思ってたよりめちゃくちゃいっぱいあるし、転職・独立が当たり前の時代だから、選択肢はいくらでもあるって知ることができた。この辺りは勉強していないと辿り着けなかったのかなって思いますね。

 

福留さん

コアな世界に居続けたからこそ、友達もコアだから、いろはに入ってびっくりすることがたまにあります。私の場合は、専門性って道に進んだからこそ、勉強していくと自分と向き合う機会ってのはたくさんあった気がします。だから勉強していて無駄なことってないんだろうなって思う。

今になってあの時のあの勉強・あの経験が役立ったってことがあるし。。

とりあえずやってみる精神は大事だよ。

 

 

32

▲勉強・経験の大切さを真剣にアドバイスくださってます。