やってみたシリーズ落語編!〜桂三幸さんに弟子入り!?してみた〜

fb twitter

みなさんが思う落語のイメージってどんなものですか?僕が思う落語のイメージは、言葉遣いが分かりにくくて設定が昔話ばかりで大人向けだなと思っていました。僕は、漫才やコントが結構好きなので、落語はそれに比べると少し見劣りするな…という印象でした。しかし僕は去年の12月に落語を観に行く機会があって、初めて見たときの感想が「面白い」。 自分でもびっくりしました。この面白さというのは、現代の日常的な要素が話のネタになっていて、中坊の僕でも分かりやすかったし、何よりも、自分が勝手にイメージしてた「落語ってこんな感じ」みたいな考えをいい意味で裏切られました。落語に少し興味を持った僕は、落語家に弟子入りという制度があることを知りました。
そこで、今回は落語家の桂三幸さんに弟子入り?をして、色々話を聞かせていただきました!

今回の取材は、僕が少し挑戦したプロジェクトもあるので、それもインタビューと一緒に楽しみにしていてください。