勝手に選んでみました!
こども新聞社版「鉄旅グランプリ2017」

fb twitter

 

今回は、取材のご案内を頂き埼玉にある鉄道博物館に行ってきました。

残念なことにこども記者は都合つかず・・久々のおとな記者出動。

 

大宮駅からニューシャトルと呼ばれる電車に乗り換え、1駅。

ニューシャトルって乗り物、よくみたらゴムタイヤ履いてます・・

ってことはこれ鉄道じゃないの?

などと一人ボヤキながら、遥々やってきました鉄道博物館!

 

▲駅から博物館までの通りの床タイル。よく見たら何やら時刻表みたいなものが刻まれています。ナビタイムにお世話になってる僕にはちょっと分からん系のやつです。

▲駅から博物館までの通りの床タイル。よく見たら何やら時刻表みたいなものが刻まれています。ナビタイムにお世話になってる僕にはちょっと分からん系のやつです。

 

▲エントランス近くにはSLフェイス。これは文句なし!かっこいい。

▲エントランス近くにはSLフェイス。これは文句なし!かっこいい。

 

▲ん?ここか?鉄道色をグッと抑えたエントランス。

▲ん?ここか?鉄道色をグッと抑えたエントランス。

 

実は今回、ここ鉄道博物館にて「鉄旅オブザイヤー2017」授賞式(※)が開催されるとのことで、その取材に来たんです!

・・が、蓋を開ければうちの読者層と異なるものが多くてですね、正直どうしようかと。

必死にこども目線で式典を凝視しておりました。

(ノミネート作品の大半が、おとな旅や鉄道マニア向け企画だったと感じました)

 

(※)鉄旅オブザイヤーとは

企画性やオリジナリティにこだわって造成した国内の優れた鉄道旅行商品に対して表彰を行い、鉄道旅行ならではの魅力を発信。鉄道旅行及び国内旅行のプロモーションおよび利用拡大に資することを目的に、今年度で第七回を迎えるアワード。(詳細はこちら→ http://www.tetsutabi-award.net/

 

 

かなり悩んだ末、うちで勝手に選ばせてもらうことにしました(笑)