こども探偵参上!!尾行も盗聴もやっちゃうぞ

fb twitter

謎に包まれた職業と言えばなんだろう。
小説や漫画の世界で大人気の探偵。でも現実世界で探偵の仕事や私生活を知っている人は多いのだろうか?そう、お気づきの通り、今回取材した場所は「総合探偵事務所ガルエージェンシー」です!そもそも、なぜ今回、探偵に取材をしようと思ったのか経緯を説明すると、僕自身が、“探偵ってどんなことをしてるの?”と思って、そこからどんどん“仕事内容は?”“普段の生活は?”“もしかして普通の人なのでは?”と様々な疑問が浮かんだことがきっかけです。そして今回はなんと!「尾行」と「盗聴器発見」の体験をさせていただくので、とてもワクワクしています。

そんな謎に包まれている探偵の仕事内容。その中でも代表的なお仕事である「尾行」や「盗聴器発見」なんてなかなか体験する機会もないと思うので、しっかり推理力と観察力をフル回転させていきます!

 

DSC_0021 福林 英哉 1958年生まれ 60歳(取材当時)
元奈良県警察本部で刑事。40歳の時にガルエージェンシーに転職。奈良にある3店舗を統括しながら大阪本部では依頼者からの相談を受けるといったマネージメントを行う。
※詳しくはユータ記者の『こども記者調査ファイル元刑事が語る!謎に包まれた探偵業の裏側!!』をご覧ください

まずは尾行の体験からスタートです。